相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.03.25(土)

相模原市 矢部 白井様邸外壁モルタル塗装 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 木部塗装 ウレタン仕上げ(場所により複数回) 雨樋塗装 ウレタン2回塗り仕上げ 雨戸塗装 ウレタン仕上げ 鉄部塗装 エポキシ錆止 ウレタン仕上げ キリヨケ屋根 エポキシ錆止 関ペ スーパーシリコンルーフ仕上げ

  • 施工前

  • 加工後

築年数が50年という事でしたので 外壁モルタル部分にどんなに良い材料(フッ素等)を使っても 壁自体は非常に綺麗な状態を保ちますが付帯部分の殆どが木部・鉄部のため
次回の塗り替えをそこ中心に考えなくてはなりません。そうなると木部・鉄部は状態にもよりますが 大体5年前後から錆・剥離がで出来ますし、仮に10年前後に木部・鉄部のみを塗装するにしても
足場架けは必須です。全体的に足場を架けるのであれば外壁モルタルも塗装したほうが良いという事になります。
ですので、外壁塗装は 安価で耐久性・対候性すぐれた 弱溶剤 2液型の関ペ セラMレタンをご提案させていただきました。
付帯部分の木部・鉄部は 場所場所の傷み具合に応じて 下塗りを変えたり、下塗りを2〜3回多く塗ったり 臨機応変にというご相談をし、お任せして頂きました。

パック内容 外壁塗装
施工箇所 外壁モルタル 軒裏部分 破風板部分 雨戸塗装 雨樋塗装 木部枠回り 鉄手摺 キリヨケ屋根 玄関木製ドアー
施工内容 外壁モルタル塗装 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 木部塗装 ウレタン仕上げ(場所により複数回) 雨樋塗装 ウレタン2回塗り仕上げ 雨戸塗装 ウレタン仕上げ 鉄部塗装 エポキシ錆止 ウレタン仕上げ キリヨケ屋根 エポキシ錆止 関ペ スーパーシリコンルーフ仕上げ
施工完了月 2017.03
加工前の状態

定期的に お塗り替えをしている様でしたし、施主様ご自身で マメに木部・鉄部等を塗っていたようですので、築年数の割には 「これはちょっと 酷いな…」という場所はありませんでした。
通常通り 外壁モルタル部分に 微弾性の下塗り 関ペ アレスホルダーZを塗り クラック等を詰めて セラMレタン2回塗り 計3回塗り仕上げ。
木部・鉄部は やはり外壁とは違いマメに手を入れても 錆や剥離が出てきます。ただ 幸いにも腐食が進んで塗装では補修が不可能な状態は1か所もありませんでした。
そのような場合は 大工さんに入って頂いたり、板金屋さんに入って頂いて トタンを巻いたりと 大変な工事になることもしばしばです。ご自宅に 木部・鉄部が多く使われている方は
外壁より木部・鉄部の傷み具合で外壁塗装の時期をご判断する事をお勧めします。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00