相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.04.06(木)

相模原市Oアパート外壁塗装工事は 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 施主様のご希望により上下色分けです。折半屋根は エポキシ錆止下地 関ペ スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ(一部錆止2回塗り)鉄部階段塗装 エポキシ錆止下地 ウレタン1回 計2回塗り仕上げ(一部錆止3回塗り)雨戸・雨樋 ウレタン仕上げ

  • 施工前

  • 加工後

外壁塗装部分に関しましてはサイディング目地部分がかなり劣化していましたので目地シーリングの撤去打ち替え工事。
鉄部階段は雨風が当たる部分が特に錆が酷く、また踊り場の裏側も同様に錆ていましたので錆止めを入れて ウレタン仕上げ。
折半屋根は前回の塗装が余り良くなかったのか折半屋根の塗装面が透けて(擦れていて)下地の部分が見えて斑模様のようになっていました。
こちらはエポキシ錆止の上に トタン屋根用 スーパーシリコンルーフ1回 の計2回塗り仕上げ工事 
※エポ錆は錆が酷い部分には2〜3回塗る場合もございます。
雨戸塗装工事・雨樋塗装工事
以上の仕様でお勧めいたしました。

パック内容 外壁塗装・屋根塗装・鉄部塗装
施工箇所 外壁・折半屋根・鉄部階段・雨樋・雨戸
施工内容 外壁塗装工事は 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 施主様のご希望により上下色分けです。折半屋根は エポキシ錆止下地 関ペ スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ(一部錆止2回塗り)鉄部階段塗装 エポキシ錆止下地 ウレタン1回 計2回塗り仕上げ(一部錆止3回塗り)雨戸・雨樋 ウレタン仕上げ
施工完了月 2017.03
加工前の状態

外壁塗装部分は比較的状態は良い方でしたが やはりサイディングに付き物の目地シールは劣化して、ひび割れ・欠損が目立ちました。特に日当たりの良い面は紫外線がよく当たりますのでひび割れが多かったような気がします。
鉄階段はやはり外壁等より劣化が早いので錆による浸食が多数見受けられました。建物に付随している鉄部は出来ましたら建物とは別に状況に応じて 5年前後で塗装をするのが理想です。
しかしながら、足場なしに単独に施工できる場合はいいのですが、建物の構造上鉄部分が仮設足場を架けないと施工できない場合はその仮設足場の状況に応じて単独で施工するか、全体塗装まで待って一緒に行うか
考えさせられるところではあります。
折半屋根は上記にも記しましたが なぜが塗膜が透けて下地の赤さび?がかなりの範囲で透けていました。前回の塗装がどのような仕様で塗られたのかは分からないので一概には理由は言えませんが、現状態が劣悪なのは間違いがありませんでした。折半屋根は特にビス部分が錆安いのでしっかりケレンをし、あまり希釈しない錆止めを塗布することをお勧めいたします。場合よっては錆止を複数回塗る事も建物を長持ちさせる秘訣だと思います。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00