相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.03.22(水)

相模原市井上様邸外壁塗装は関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ。雨戸、雨樋 関ペ セラMレタン。玄関縦柱 キシラデコール。

  • 施工前

  • 加工後

外壁モルタルは当社スタンダードタイプの関西ペイント コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ。
雨樋塗装は厚みが付き艶の出るセラMレタン2回塗り仕上げ。雨戸塗装もセラMレタン仕上げ。
戸袋はアルミサッシなので非塗装。
玄関木製縦柱はキシラデコール2回塗り仕上げ。
以上をご提案させて頂きました。

パック内容 外壁塗装
施工箇所 外壁塗装、破風部分、軒裏部分、雨戸、雨樋
施工内容 外壁塗装は関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ。雨戸、雨樋 関ペ セラMレタン。玄関縦柱 キシラデコール。
施工完了月 2017.02
加工前の状態

前回の当社による外壁塗装か10年経過しており、施主様からクラックが一部見受けられそろそろ塗り替えをお考えとの事でした。現調しにお伺いして拝見させて頂きますと経年劣化によるクラックと今回は2011年の東日本大震災影響によるクラックと思われるものも見受けられました。
実際大震災後に壁が割れたとか、タイルが割れた、落ちた等のお電話がかなり有りましたのでその可能性は否定できません。
ただ、前回当時では高級塗料として余り使われていなかったセラMシリコンを使用していたのでチョーキングは余りなく、艶持ちも良い状態でした。クラックは木造住宅モルタルにはどんなに良い塗料を使用してもさけられませんのである程度クラックが確認できたらお塗り替えの時期です。もちろんクラックが少なくてもチョーキングがあれば同様にお塗り替え時期です。玄関縦柱は以前にニスを塗って経年劣化でパリパリ禿げてきたので施主様が剥げないものをとご希望でしたので、木目を活かしつつ木を守る防腐剤入りのキシラデコールを塗りました。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00