相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.07.01(土)

座間市 O様邸外壁モルタル 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 軒裏塗装 アレスホルダーZ下地 関ペアクアレタン仕上げ 破風板塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 雨樋塗装 関ペセラMレタン2回塗り仕上げ 鉄部塗装 エポキシ錆止下地 関ペ セラMレタン仕上げ

  • 施工前

  • 加工後

外壁モルタル塗装は経年劣化の為チョーキング・クラックが随所に見受けられましたので 微弾性フィーラーを塗り下地調整し 安価で耐久性・対候性の高いセラMレタン3回塗り仕上げをお勧めし
トタン屋根は エポキシ錆止下地の上関ペ スーパーシリコンルーフ1回計2回塗りをお勧めいたしました。

パック内容 外壁塗装・下屋根トタン塗装
施工箇所 外壁モルタル塗装・下屋根トタン塗装・軒裏塗装・破風板塗装・雨樋塗装・キリヨケ塗装・鉄部塗装
施工内容 外壁モルタル 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 軒裏塗装 アレスホルダーZ下地 関ペアクアレタン仕上げ 破風板塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 雨樋塗装 関ペセラMレタン2回塗り仕上げ 鉄部塗装 エポキシ錆止下地 関ペ セラMレタン仕上げ
施工完了月 2017.06
加工前の状態

外壁モルタルは 剥離している様な個所はありませんでしたが、経年劣化によります チョーキング・クラックがありましたので 微弾性フィーラーを使い下地調整しました。下屋根トタンは ほぼ全面的に塗膜が
剥離状態の上 錆もかなり出ていたので ペーパー・金ベラ等道具を使い時間をかけてケレン(錆等を落とす行為)を行いエポキシ錆止めを塗ります。このケレン作業をおろそかにしますと どんなに良い塗料を塗っても後々剥離する原因となります。軒裏・破風板の木製なので部分傷みが見受けられましたので箇所によっては特殊な塗料を1回余計に入れて計3回から4回塗りとなります。
外壁がモルタルのお家で木部・鉄部が使われている場合は 外壁よりも傷みやすい 木部・鉄部を中心に外壁塗装を行う事が大切なお住まいを守る秘訣だと思われます。場合によっては 外壁を塗らないで付帯部分
の鉄部・木部のみを塗装しなければいけない時もございますで お気軽にお尋ねください。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00