相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.06.13(火)

厚木市 Y様邸外壁塗装 関ペ セラMフッソ3回塗り仕上げ 軒裏 ミヤギ アクロンの後 キシラデコールやすらぎ2回塗り仕上げ 雨樋塗装 ウレタン2回塗り仕上げ 雨戸・戸袋塗装 ウレタン仕上げ 玄関軒先 ミヤギ アクロンの後 レブライト・ノーベル仕上げ

  • 施工前 問題点 如何に現状色に近い井色にするかと リシン壁の雰囲気を保つように考えさせて頂きました

  • 加工後

  • 施工前 問題点 ミヤギ アクロン灰汁洗い

  • 加工後

ご自宅が築20年位たったので外壁が欠けていたり、カビ・コケ・汚れが出ている所がかなり見受けられました。施主様とお打合せをしますと 今のリシン壁がかなり気に入っておられる様でしたので
なるべく今の雰囲気を出すように3部艶のご提案をさせて頂きました。
また、外壁色に関しましては 日塗工の小さい色見本ではわかりづらいので 施主様に3.4つ色見本の中から気になる色を選択して頂き、30㎝角位の塗り板をメーカーに発注し できたものをお見せして
また気になる場合は繰り返し発注し納得の色が出るまでお打合せをします。今回はフッソの3部艶なので塗り板位の大きさがないと艶の引け方や色の感じがわからないので色に関しては入念にお打合せをさせて頂きました。
また、天井部分は白木の状態でしたのでどのようにしたいかお伺いしたところ色は付けたくないとの事でしたので 灰汁洗いの後 無色透明の防腐剤のキシラデコール やすらぎ2回塗りのご提案です。

パック内容 外壁塗装工事
施工箇所 外壁塗装 軒裏塗装・雨樋塗装・雨戸戸袋塗装
施工内容 外壁塗装 関ペ セラMフッソ3回塗り仕上げ 軒裏 ミヤギ アクロンの後 キシラデコールやすらぎ2回塗り仕上げ 雨樋塗装 ウレタン2回塗り仕上げ 雨戸・戸袋塗装 ウレタン仕上げ 玄関軒先 ミヤギ アクロンの後 レブライト・ノーベル仕上げ
施工完了月 2017.06
加工前の状態

外壁がリシン壁の為 触るとボロボロ壁材が落ちてくる状態でした。 玄関廻りや日当たりの良いところは綺麗ですが 日当たりの悪く 風通しの悪いところは リシン壁にカビ・コケが繁殖し 黒ずんでいましたので
塗り替えの時期としては妥当だと思われます。施主様がせっかくならよい塗料で外壁塗装を行いたいとの事でしたので 関ペ のフッソ塗料 セラⅯフッソをお勧めいたしました。このフッソ塗料は数ある塗料の中でも
最も高価で耐久性・対候性に優れている塗料の1つです。コストが掛るので当社でも1年間で1回出るかどうかの塗料ですが、それに見合うほど耐候性に優れた塗料ですので是非お勧めします。
また、天井に関しましては白木の木の感じを大事にしたいとの事でしたので、灰汁洗いした後に キシラデコールやすらぎという無色透明の防腐剤を塗りこみ 木の感じを活かしつつ気を腐食から守るもの使用しました。白木はある程度灰汁洗いで綺麗になりますが、シミ・汚れがすべて綺麗になるわけではないので キシラデコールの色付きを塗布し木の感じを出して綺麗に仕上げるのも別の選択肢だと思います。
施主様によって色々好みがありますのでお打合せを繰り返しなるべくご意向に沿うべくお仕事を進めていければと思います。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00