相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.05.19(金)

相模原市 中央区 T様邸外壁塗装(スタッコパターン) 関ペ アレスホルダーZ下地 関ペ セラMレタン2回 計3回塗り仕上げ 雨戸・戸袋塗装 セラMレタン仕上げ キリヨケ屋根 エポキシ錆止下地 スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ 玄関軒裏垂木塗装 ニス(クリア)2回塗り仕上げ

  • 施工前 問題点 長い間外壁塗装を行っていなかった様で、全体的にクラックが入っていました。

  • 加工後

外壁塗装を長い間行っていなかったので、塗膜の汚れやクラックが至る所に見受けられました。
外壁塗装はなるべく安価で長持ちの物をとご要望でしたので、関西ペイントの セラMレタンをお勧めいたしました。
また、雨樋が新築当初からの物でしたので 破損や勾配の問題があり、部分交換と勾配補修か全体の新規取り換え工事にするか施主様に2通りのお見積りでご提案させて頂きました。

パック内容 外壁塗装(付随工事 雨樋新規取り換え工事 もや垂木板金被せ工事)
施工箇所 外壁塗装(スタッコパターン) 一部雨戸・戸袋塗装 キリヨケ屋根塗装 玄関軒裏垂木塗装
施工内容 外壁塗装(スタッコパターン) 関ペ アレスホルダーZ下地 関ペ セラMレタン2回 計3回塗り仕上げ 雨戸・戸袋塗装 セラMレタン仕上げ キリヨケ屋根 エポキシ錆止下地 スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ 玄関軒裏垂木塗装 ニス(クリア)2回塗り仕上げ
施工完了月 2017.05
加工前の状態

前回の外壁塗装から長い時間が経過しており、モルタルスタッコ面のクラックが非常に目立ちました。また、外壁がスタッコパターンという目が粗い模様でしたので誇り・土等が目の粗い中に入り
だいぶ汚れが目立っていました。既存部分の外壁と増築部分の前回塗装時期が異なり、外壁色の差異があり、増築繋ぎ目部分に粗いコーキングが打たれていたので今回の外壁塗装によりこれらを
目立たなくするように施工いたしました。
また、雨樋は色々と施主様ともご相談・お打合せを重ね、一部分を取り換えてもいずれ他がダメになり、その都度足場を架けて、雨樋交換をするとコスト面でも2度・3度手間となりうるので、全て新規取り換えと
なりました。それに伴い褄側のモヤ垂木が塗装では賄いきれないほど腐食していましたので、板金屋さんが雨樋取り換え工事に入っていましたので一緒に板金を被せて頂きました。
軒裏モヤ板金被せも雨樋工事と一緒で後からやはり被せましょうと言っても 足場が必要となりますし、板金屋さんもその工事だけで来ますと割高になります。
せっかく足場を架けたので外壁塗装のみではなく必要な個所は直したほうがベストです。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00