相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.04.27(木)

相模原市 共和 川畑様邸外壁モルタル 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 軒裏 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 破風板 微弾性フィラー下地 関ペ セラMレタン2回 計3回塗り仕上げ トタン屋根 エポキシ錆止下地 関ペ ヤネMシリコン 2液型 2回 計3回塗り仕上げ 雨樋塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 水切り鉄部 関ペ セラMレタン 2回塗り仕上げ シャッター関係 エポキシ錆止め下地 関ペ セラMレタン1回 計2回塗り仕上げ

  • 施工前 問題点 外壁モルタルのクラック・チョーキング 木部・シャッター鉄部の腐食

  • 加工後

外壁モルタルは勿論の事 軒裏・破風板の木部・シャッター関係の鉄部の劣化具合が酷い状況でしたので、部分塗装ではなく全体塗装をすることをご提案させていただきました。
外壁モルタルはクラックが多数あり、放置しますと雨水の侵入の恐れがあり、適切な下地処理により塗装を施し、木部・鉄部は現在塗膜が剥離している部分、錆による腐食が進行し穴が開いている部分も
一部見受けられました。こちらも錆止めとうの下地処理をして早急なお塗り替えをお勧めいたしました。

パック内容 外壁モルタル・トタン屋根塗装
施工箇所 外壁モルタル・軒裏・破風板・トタン屋根・シャッターBOX、シャッター、店舗木枠、水切り鉄部、雨樋
施工内容 外壁モルタル 関ペ セラMレタン3回塗り仕上げ 軒裏 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 破風板 微弾性フィラー下地 関ペ セラMレタン2回 計3回塗り仕上げ トタン屋根 エポキシ錆止下地 関ペ ヤネMシリコン 2液型 2回 計3回塗り仕上げ 雨樋塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ 水切り鉄部 関ペ セラMレタン 2回塗り仕上げ シャッター関係 エポキシ錆止め下地 関ペ セラMレタン1回 計2回塗り仕上げ
施工完了月 2017.04
加工前の状態

外壁モルタルは前回塗装から 15年以上経過しており クラックが多数あり、サッシュ廻りは痩せて隙間が空いていたりして これ以上放置すると外壁が剥離・落下してしまうかもしれない状態でした。
トタン屋根も外壁同様に15年以上が経過しており 塗膜の剥離と全体的に錆が広がっていました。軒裏・破風板の木部は腐食こそありませんでしたが、前回の塗膜は殆ど剝げ落ちてしまい木部の傷みが激しいため
一度 吸い込みを止めるために微弾性塗料を余分に下塗りに入れました。シャッターBOXは全体的に塗膜の剥離だけで済んでいましたが、シャッターの一番下の部分は雨水を常に受けるので鉄が腐食して
穴が開いている状態でした。一度穴が開いてしまったらシャッター自体を交換しないと直りません。しかしながら施主様のご意向ではあまりコストは掛けず塗装で納めたいとの事でしたので、これ以上の錆による
腐食の進行を止める為 エポ錆をしっかりと塗装してから上塗り致しました。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00