相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2018.02.01(木)

相模原市 A様邸外壁窯業系サイデイング セラMフッソ3回塗り仕上げ・外壁窯業系高意匠サイディング ニッペ UVプロテクター4Fクリアー2回塗り仕上げ・軒裏塗装 関ペ アクアレタン2回塗り仕上げ・破風板塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ・ベランダ床防水 水性防水材2回 トップコート1回 計3回塗り仕上げ

  • 施工前 問題点 雨樋の傾き、目地シールの劣化現象

  • 加工後

外壁窯業系サイディング部分は、色を付けて塗装(塗りつぶし)し、高意匠サイディング部分は現状のパターンを活かし、クリア仕上げをお勧めいたしました。
また、雨樋が一部降雪の為、大きく歪んでいましたのでねお取替えをお勧めいたしました。

パック内容 外壁塗装
施工箇所 外壁窯業系サイディング・外壁窯業家高意匠サイディング・軒裏・破風板・水切り鉄部・ベランダ床防水
施工内容 外壁窯業系サイデイング セラMフッソ3回塗り仕上げ・外壁窯業系高意匠サイディング ニッペ UVプロテクター4Fクリアー2回塗り仕上げ・軒裏塗装 関ペ アクアレタン2回塗り仕上げ・破風板塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ・ベランダ床防水 水性防水材2回 トップコート1回 計3回塗り仕上げ
施工完了月 2018.12
加工前の状態

玄関高意匠サイディング部分が茶苔等で赤黒くなっていました。高意匠サイディング部分は現状の模様を活かすため、透明な仕上となります。
従いまして、既存の汚れ・傷等がそのまま出てしまいます。茶苔等を高圧洗浄にてしっかり落とし塗装となります。
目地シールに関しましては 南側の目地シールが特に劣化し、一部欠損状態となっていました。
ベランダ床も旧塗膜が所々剥離していましたので溶剤系を使って旧塗膜を起こさないように、水性防水材にて施工となりました。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00