相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.09.27(水)

相模原市 Y様邸外壁サイディング 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 軒裏 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 破風板 関ペ セラⅯレタン3回塗り仕上げ 雨樋 関ペ セラⅯレタン2回塗り仕上げ ベランダ廻りシーリング撤去・打ち替え ウレタンノンブリード コロニアル屋根 関ペ アレスクール2F 3回塗り仕上げ

  • 施工前 問題点 ベランダサイディング廻りのシーリング劣化。

  • 加工後

  • 施工前 問題点 経年劣化によるコケ・カビの付着及び一部剥離

  • 加工後

前回の塗装も当社にて施工をさせて頂きましたリピートのお客様です。外壁サイディングは前回2液型のシリコン塗料を使用していたためとてもきれいな状況でしたので今回もさらに良い塗料の2液型シリコン塗料を
お勧めいたしました。また、外壁サイディング全体の目地はパッキンでしたので取り換え不要でしたが、ベランダの手すり廻りのみシーリングでしたので、ウレタンノンブリードの撤去・打ち替えをご提案。
コロニアル屋根は外壁より傷みが激しいので、高圧洗浄にて汚れ・剥離をしっかり落とし、今回は施主様に2液型シリコン遮熱塗料をご提案させて頂きました。

パック内容 外壁・屋根塗装
施工箇所 外壁サイディング・コロニアル屋根・軒裏・破風板・雨樋・塀塗装
施工内容 外壁サイディング 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 軒裏 関ペ コスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ 破風板 関ペ セラⅯレタン3回塗り仕上げ 雨樋 関ペ セラⅯレタン2回塗り仕上げ ベランダ廻りシーリング撤去・打ち替え ウレタンノンブリード コロニアル屋根 関ペ アレスクール2F 3回塗り仕上げ
施工完了月 2017.09
加工前の状態

外壁サイディングは非常に良い状態でした。ただし、屋根の状態が カビ・コケ等の汚れと経年劣化による色あせ・一部剥離等が見受けられたため 外壁・屋根の両方施工となりました。
屋根コロニアルは壁とは違い雨風に常にさらされ、夏は直射日光により高温になり、冬は霜が降りるなどの自然現象により塗膜の劣化が早いです。施主様も屋根をかなり気にされていましたので
ご相談し、今回は関ペの屋根材では最上級の1つのアレスクール2液F(フッ素塗料)を使用することとなりました。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00