相模原市中央区 外壁塗装・一般住宅塗装のプロフェッショナル

施工実例

現場での出来事や、作業の工程紹介などを書いています。

2017.08.24(木)

相模原市 二本松I様邸外壁塗装及び塀塗装 関ペコスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ  軒裏塗装 関ペ ホルダーZ下地 アクアレタン仕上げ・木部塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ・トタン下屋根 エポキシ錆止下地 関ペ スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ・雨樋既存撤去及び新規取付 パナソニック製・破風板板金工事 トタン包み

  • 施工前 問題点 外壁モルタルクラック

  • 加工後

  • 施工前 問題点 トタン屋根錆及び剥離状態

  • 加工後

外壁モルタル部分は経年劣化によりクラックが部分的に見受けられましたので微弾性の下塗り処理後、当社おすすめの関ペ 2液型 弱溶剤シリコン塗料をご提案。
また、付帯部分につきましても 経年劣化が見受けられましたので各箇所に適しました塗料にてお見積りを作成させて頂きました。
施主様とお打合せしましたところ、雨樋の勾配が悪いようなので板金工事もお見積りを作成しご提出させて頂きました。

パック内容 外壁塗装
施工箇所 外壁モルタル・軒裏・破風板・塀塗装・雨戸塗装・濡れ縁塗装・雨樋工事・木部・鉄部
施工内容 外壁塗装及び塀塗装 関ペコスモマイルドシリコン3回塗り仕上げ  軒裏塗装 関ペ ホルダーZ下地 アクアレタン仕上げ・木部塗装 関ペ セラMレタン2回塗り仕上げ・トタン下屋根 エポキシ錆止下地 関ペ スーパーシリコンルーフ1回 計2回塗り仕上げ・雨樋既存撤去及び新規取付 パナソニック製・破風板板金工事 トタン包み
施工完了月 2017.08
加工前の状態

外壁モルタルはパターンの凹凸があり、埃・汚れが溜まりかなり汚れていましたので 高圧洗浄にて綺麗に汚れを落としました。
屋根トタンは鉄部なので錆・剥離が酷く、こちらも高圧洗浄をトルネードノズルで全て洗い落とし、エポキシ錆止をしっかりと塗布し 上塗り施工です。
破風板部分は木製で築年数がだいぶ経過していましたので木製としての限界が来ていましたので塗装ではなく、板金工事によって巻く事をお勧めしました。このような工事で塗装では5年前後で剥離する状態でしたが
15年前後は大丈夫に状態になりました。
雨樋は経年劣化と大雪の影響で勾配がおかしくなり、隣家に雨水が飛び越えてしまう場合があるとの事でしたので新規雨樋取付にて対応させて頂きました。

記事一覧へ

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒252-0232 神奈川県相模原市矢部2-3-7
お問い合わせフォームはこちら

メールでの受付は24時間!

0120-900-812

お電話受付時間:9:00〜21:00